小さすぎてブラが見つからずマッサージしても効果なし…やっぱり大きいほうがいいと思う体験談。

おっぱいのお悩み体験談・貧乳、デカパイ、陥没乳首、乙女の悩みは尽きません。

小さすぎてブラが見つからずマッサージしても効果なし…やっぱり大きいほうがいいと思う体験談。

実はおっぱいのことで今とても悩んでいます。もう31歳の女性ですが、独身だから結婚はしていません。学生の頃はあまりおっぱいのことは気にしませんでしたが、彼氏や男性を意識するようになりだんだんと変わるようになりました。女性の友達は少ないし、友達はあまりいませんでした。

私のおっぱいの特徴は今と昔とは違いますが、ある共通点はあります。まずおっぱいが小さいことです。あまり露出したものを着ないからおっぱいの色や肌は白くなっており、においは特にありませんが、今までしていたブラジャーはスポーツブラをよくしていました。友人ではないけれど、他の女性を見てもどの人もおっぱいが大きいのはだんだん羨ましくなりました。

学生時代はおっぱいがない方が走りやすいからいいという思いや、動きやすいとかブラジャーに困らないからいいという思いがありました。しかし今の思いは全く正反対です。もう結婚してもおかしくないような年齢になり、おっぱいが小さいとモテないのではないかという心配をするようになりました。男性からもおっぱいが小さいと言われたことがあるし、おっぱいにはあまり魅力がないように見えることから少しがっかりしました。やはりモテる女性になるにはおっぱいが大きい方がいいと思いました。

昔は洗濯板と言ってもいいほど小さかったのですが、今は洗濯板より少し大きいので洗濯板の不安はなくなりました。しかしなかなか大きくなりません。本当はブラジャーをするのがいいけれど、お店で売っているブラジャーというものはどれも大きいおっぱいの人のためのブラジャーばかりだし、スポーツブラは横幅が小さくて入らないので困っています。欲しいブラジャーがあってもいいものが見つからない残念さにも自分自身呆れています。

しかしおっぱいを大きくするためにいろいろと工夫はしています。まずやっていることはおっぱいのマッサージです。マッサージすればおっぱいが大きくなると思い一生懸命にやってますが、成功することは出来ませんでした。きっと洗濯板から今は洗濯板よりましなおっぱいになった理由は、少し体に脂肪がつき、太ってきたからだと思いました。確かに太ることでおっぱいは大きくなると思いますが、一か所太るだけではなく体全体が太るため、結局はあまり太ることは出来ないと思いました。おっぱいだけ大きくなって他の脂肪が落とせるといいけれど、そんな上手な商品は今でもあまりありません。やはり太らせるか痩せるようにするかどちらかの商品ばかりで気に入ったものがありません。

私自身のおっぱいで得をしたこともあります。おっぱいに関しての痴漢に狙われにくい点がまず一つ挙げられます。急に知らない男性がおっぱいを揉んでくるのは嫌です。痴漢防止にはなるだろうと思います。それから運動や散歩などをするときにはおっぱいが小さい方が得をしています。走ったり少し動くだけでもおっぱいの大きい人だと必ずすぐ揺れます。女性からするとおっぱいが大きいと運動に不利なことが嫌になるけれど、おっぱいが小さいおかげで簡単に走ることも出来るし、ブラジャーをつけないで生活することも出来ます。ブラジャーをつけたときに一番気になるのはおっぱいのあたりを締め付けるような感じになるのがとても嫌です。だからあまりブラジャーをしていないけれど、おっぱいが小さいためブラジャーなしで生活出来る点はいいと思います。

でも結果的におっぱいは程良く大きい方がいいと思います。男性とつきあったりするときもおっぱいが大きいほど気に入ってくれるし、他の異性からもモテたりします。モテるのはとてもいいことだと思うし、自分に自信を持つためにはおっぱいがあると嬉しいです。