外向きで三角形なので太く見える…おっぱい体操やクリーム、キャベツ、おっぱいエステの体験談。

おっぱいのお悩み体験談・貧乳、デカパイ、陥没乳首、乙女の悩みは尽きません。

外向きで三角形なので太く見える…おっぱい体操やクリーム、キャベツ、おっぱいエステの体験談。

おっぱいについて悩みはじめたのは12歳の小学6年生のころからです。ちょうど、生理も始まった年で体が自分の意志とは関係なく、大人になっていくことがもおどかしいようなついていけないような複雑な気持ちでした。また、周りの友人は生理になっている子も数人で、ふっくらした子しかなっていない状況でした。友達はみんな胸も小さく、体操服を着ても目立ちませんでしたが、太い子と私がふっくらとした胸が目立っていました。しかし、私は背が低く中肉中背な体型にも関わらず胸が目立つことがコンプレックスでした。なぜかというと、外向きだったのと、丸みを帯びているというより三角形なので太く見えるからです。友人のおっぱいは、小さくはあるが形がきれいで痩せて見えていました。誰かに悩みを相談したかったけど、恥ずかしくて相談出来ず、雑誌が私の相談相手でした。

当時、ブラジャーをつけている子も少なく、私も恥ずかしくつけることが出来ませんでした。ブラジャーをつけずに部活をしていたせいなのか、それからは成長せず、形はそのまま。30代になったいまは小さいこととおっぱいが離れていることがコンプレックスになっています。

このおっぱいの悩みを解決するために、今までにいろんなことをしてきました。まずは、雑貨屋などで売っているバストケアのクリームを試しました。お風呂上りに塗りますが時間が経つとクリームが乾燥しボロボロと落ち衣類が汚れただけで成果はありませんでした。次におっぱい体操の本を買い、おっぱい体操を毎日していましたが、結果が出ず、1か月ほどでしなくなりました。その他、キャベツがおっぱいを大きくするとテレビで取り上げられていたため、毎朝生キャベツを食べました。しかし、もともと生キャベツが好きではないため、どんなにドレッシングを変え味を変えてもあきてしまい続きませんでした。

何度もおっぱいを大きくするためにいろんなことをしてきたが続けれないため、人にしてもらうと続くのではないかと思い、クーポン雑誌を見ておっぱいが大きくなるエステにいきました。それはおっぱいに機械をあてておっぱいに関係する女性ホルモンを刺激するものでした。1度しただけでおっぱいが上にあがった気がしました。ですので少し遠かったですが通うことになりました。月に2~3回ほど通っていましたが、通う前に比べ、すごく大きくなったというわけではありませんが、女性らしいふっくらした丸みのおびたおっぱいになりました。それだけではなく、女性ホルモンが活性化したせいか肌の調子もよくなり、化粧のノリがよくなりました。

今考えると「小さな悩み」だったなあと感じます。ずっと、男性はおっぱいが大きい女性のほうが好きだとか魅力を感じるだろうと思っていました。ですが、今の旦那に聞くと、魅力はおっぱいではなく、その人の中身。それに男の人みんなが大きいおっぱいが好きではない。もし、おっぱいで女性を選んでいる人がいるなら、その人はダメ男。絶対浮気する。と言われ、彼の友人も同じことを言っていました。

結婚した今も、変わらず大切にしてくれる旦那。おっぱいを触って、このくらいが気持ちいい。肌つるつるで気持ちいいと言ってくれます。12歳の時から悩んでたことが小さい悩みだったなと本当に思います。それと同時に、おっぱいを大きくするためにたくさんの時間とお金を使ってきました。正直、エステで少しは大きくなったものの満足するほど大きくなったかというと、なっていないし、お金を出せば出すほど高いクリームや化粧品、矯正下着も買うことが出来、その分満足する結果は得れたと思います。しかしながら、ほかにもしたいこと、ほしいものがあるのでおっぱいを大きくするためだけにおかけをかけることは出来ません。なので、今の旦那に出会い思うことはおっぱいを大きくすることより、自分の中身を磨くことに時間を費やしていればなと思います。