大きくするために牛乳、キャベツ、おっぱい体操、サプリ…これからも挑戦していく体験談。

おっぱいのお悩み体験談・貧乳、デカパイ、陥没乳首、乙女の悩みは尽きません。

大きくするために牛乳、キャベツ、おっぱい体操、サプリ…これからも挑戦していく体験談。

私は昔から人よりもおっぱいが小さいです。妹や従妹にたまに会うたびに、「私の方が大きいー!」と笑われることはざらにあります。ブラジャーを買うときは、見栄を張ってC60を購入・着用していますが、「Cってうそでしょ!」と笑われることもしばしば。人よりも小さいな・・・と思ったのは、中学1年生の頃でしたでしょうか。小学生のころは男の子のような遊びをやっていましたし、むしろおっぱいが大きい子やブラジャーをしている子を見て「はずかしいな・・・」と思っていたのですが、中学校に入った頃から周りの女の子がやたら大人びて見えて、私も置いて行かれては困ると必死に女の子らしさを学びだしました。新しい友だちにはブラジャーをしている事が普通だったため、自分がしていないことを見せたくないと、速攻でお母さんとブラジャーを買いに行った記憶があります。

仲のいい友だちにはお姉ちゃんがいた為か、女の子らしいこだわりを持つのがやたら早かったため、いつも便乗して・それに負けじと雑誌を読んだりネットで検索したりととても勉強しました。でも中学3年生になるころには、大きさの問題が発生しました・・・。こればかりは、知識を付けただけではどうにもなりませんでした。握りこぶし1個分程度の、横に寝そべったら消えてしまう程度のおっぱいを既に友だちに見せることが嫌になっていて、日中は基本的にパット入りのブラジャーで詐欺まがいな盛り方をしていました。夏の体育授業でプールに入ったとき、水着を着る為盛り込むこともできず、友だちや男の子たちに冷やかされたことが今でも一番いやな思い出です。

それからというもの、おっぱいを大きくするためにはどうしたらいいのかを日々ネットで検索し、小さい事から試していました。牛乳を飲んでみたり、キャベツをやたら食べてみたりもしましたが、食べ過ぎて逆に太った為断念。おっぱい体操なるものを動画で見ながら実践するも、三日坊主の性格の為続かず。本屋さんで知識を得ようとするも、なんだかこっぱずかしくてなかなか思うようにできず。大人になった今でこそ、ネット通販でよくみるサプリを半年試すも、料金に対する効果が全く無かったため解約断念・・・。ここまで来ると、もうどうやっても大きくならないのではないか・・とあきらめの気持ちが強くなってきていました。

そんな中、今の旦那さんと同棲し始めたのですが、小さいおっぱいの為絶対にセックスレスになる!と思い、同棲する前に自分の思っていることを旦那さんに打ち明けてみました。おっきいおっぱいじゃないと今後浮気する可能性があるのかどうかをはっきりさせておきたかったからです。すると、ものすごくあっさりと、「おっきいおっぱいは確かに気持ちがいいけれど、ただの脂肪分です。体重が増えることと一緒なんだから、なんでそんなに気にするのか?」と言ってくれたのです。この言葉を聞いたときに、今までの人生の悩みはなんだったのだろうかと一瞬で飛んで行ったことをよく覚えています。

今現在も身内に会ったり親しい友人と会う機会があると、おっぱいが小さい事をよくからかわれたりもしますが、私の内心「おっきい分だけ体重が重たいって事なんだよっ」と笑ってごまかせるようになっていたりもします。同棲4年間を経て入籍となりましたが、いまだにセックスレスにはならず、私自身も負い目を感じる事もなく旦那さんと仲良く暮せています。ですが、ずっと旦那さんに好きで居てもらうためにも・・・と、最近おっぱい体操とナイトブラを挑戦中です。きっと自己満足な世界ですが、あまり悩みすぎずに、今後もやりやすい方法から挑戦していければな~と思っている日々です。