キャベツやマッサージ、脇肉を寄せて頑張り続けてAカップだったおっぱいがCカップに…彼氏に愛されて幸せな体験談。

おっぱいのお悩み体験談・貧乳、デカパイ、陥没乳首、乙女の悩みは尽きません。

キャベツやマッサージ、脇肉を寄せて頑張り続けてAカップだったおっぱいがCカップに…彼氏に愛されて幸せな体験談。

私は中学生に入学した頃からおっぱいが膨らみ始め、まずブラジャーの購入について悩みました。周りの友達は、親と相談しながらブラジャーのサイズや商品を選んでいる中、私は親子仲が悪くそういった相談は全くできませんでした。本にはお店の人に聞けばいいと書いてありましたが、なかなかそういう勇気も持てず、学校にも着けずに通っていました。しかし乳首もプクッとして来てしまい、男子にも言ってくる人がいました。とても恥ずかしくて嫌だったです。困ったので姉の使っているものを勝手に使っているうちに、着けているのが当たり前になり、親との買い物でも購入しやすくなりました。

ブラジャーの装着にもすっかり慣れ日常を過ごしていましたが、胸が大きくなった事で気付いたことがありました。私は周りの友達や雑誌や動画でみる女性に比べ、胸のサイズが小さいだけでなく、乳首が大きくプクッとしていて、さらに色が黒かったのです。男性向けの本なども読んでいたのですが、遊んでいる子は乳首が黒いなど事実でない事が書いてあることもよくありました。そして、その頃出来た彼氏に胸が小さくて幼児体型と何度も言われ、やっぱり自分は胸が小さすぎるんだ・・とショックを受けました。

おっぱいを大きくするために私がやった事
その1~キャベツを食べる~
友達の胸の大きい子を見ているとやっぱり体全体のスタイルが良く見え、オシャレの幅も広がり羨ましかったのでバストアップ出来ることを色々試しました。まず最初に試したのは、テレビである巨乳の芸能人の方が毎日キャベツを1玉食べたら大きくなった!と言っていたのです。キャベツにはバストアップに良いボロンという成分があります。熱に弱い成分なので火を通さずにドレッシングをかけて食べていました。ヘルシーでダイエットにもいいかもしれませんね!

その2~お肉を寄せる~
これもあるテレビで見た情報です。毎日腕やお腹背中からなど、お肉をとにかく寄せるんです。腕に関しては片腕10分ほど揉みほぐした後に寄せましょうとの事でした。なかなか続けるのはハードでしたが、何も用意せずテレビを見ながら出来るのがいいですね。

その3~マッサージをする~
私にはこれが一番効果がありました。今ではマッサージ用のジェルやクリームが沢山販売されています。でも、親に相談しにくかったりもありますよね。無くても大丈夫です、私は無しでやって効果を実感しました。まず1つ目は、おっぱいを持ち上げもう片方の手をグーにして円を描くように動かしたり、外側から内側へ流したりします。2つ目は、両方の手をグーにして、両方のおっぱいを外側から内側へ円をかくようにぐるぐる回します。この時、おっぱい全体をほぐしながら上へ持ち上げていくのをイメージします。その他にもマッサージ法は沢山あるので、自分に合うマッサージ法を見つけると長続きすると思います。

私はこの3つの方法を試して、A→Bになりました。今はもっとありますが、学生時代の期間ではこんな感じだったので慌てず時間をかけてやっていくのがいいと思います。

サイズは少し大きくなったけど、乳首の色や形は私は治りませんでした。でも愛してくれる彼氏には何人も会えたし、何度も裸をみせて満足もしてくれました。本当にただ体を目的にする相手だったらいなくなっていた可能性は0ではないかもしれませんが、それで離れてく人ってつまりそういう人だから縁をきるキッカケになって将来の自分の幸せに繋がります。それに大好きな人に愛されていると感じる今は、サイズもそこまで気にすることはなかったという事です。なぜなら彼は小さい胸が好きだからです!私は現在大きくも小さくもない胸ですが、彼はそんな私の身も心も深く愛してくれています。好きな人のおっぱいだから好きと言ってくれました。

悩みを改善するって事は、自分自身自信が持てるようになったり良いこともありますが、頑張り過ぎはよくありません。人は完ぺきでないのが当たり前なのです。でもそんなあなたを愛してくれる人は沢山いるはずです。なので、無理をしすぎず!紹介したバストアップを楽しんでみてくださいね!