猫背で巻き肩のせいか肩紐が足りずブラがずり上がる…乳首に毛が生えてトラウマになった体験談。

おっぱいのお悩み体験談・貧乳、デカパイ、陥没乳首、乙女の悩みは尽きません。

猫背で巻き肩のせいか肩紐が足りずブラがずり上がる…乳首に毛が生えてトラウマになった体験談。

精神的に女の子は男の子よりも早く大人になるので、おっぱいの悩みは小学校高学年の時にはみんなありますよね。初潮がはじまり、周りの女の子は早い子はおっぱいが大きくなってきて私のも大きくなればいいなとお風呂に入りながら眺めたり触ったりしてみます。

私は基本的には普通のサイズで普通の形で中学校に入学してスポーツブラから普通のワイヤーブラに変わって、何気なく過ごしていたのですが、私の体形は胴長短足の肩幅の広い逆三角形体系で、ブラジャーのひもの長さが足りない、というまれだと思うんですがそういうタイプの悩みがありました。さらにさらに猫背で巻き肩なのですが、これはブラジャーの肩紐の長さが足らなかったからそれゆえに長年の習慣からそうなってしまったのではないかと思います。心当たりのある人はぜひ一度考えてみてください。自分のカップよりも大きいサイズのブラでなければ肩紐が短すぎてくいこんでしまったり、アンダーのサイズはあっているのに動くとブラがすぐに上がってしまうので、何度も胸をブラのカップに納めないといけなくなるなどの傾向がある人は、今後のためにもお母さんに相談して、しっかり見てもらったらいいと思います。

友人たちはそんなに何度もブラが上に上がりすぎてしまうということはなかったように思います。私の胴長の原因はきっと肘をついて寝ころんで夜中夢中で小説を呼んでいたことが原因だと思います。成長期に集中して朝まで同じ態勢で小説を読み続けたこともあり、胸から肩にかけてが異常に長いです。こんな悩みを持っている人はほかにいないかもしれませんが、既成の商品の肩紐が短いという人はいると思います。私は胸を張ると人よりも肩から胸の幅が広いので、猫背もあって前傾姿勢で過ごしていました。また乳首に毛が生えていて、抜くと痛いので剃るとすぐに黒く太い毛が生えてきて、面倒ですが目立つ毛は抜いて産毛程度であればこれ以上濃くなるのが怖いのでそのままにしています。一度父親が間違えて風呂場のドアを開けてしまい乳首の毛を見られてしまって、普通女の人は生えないんだけどと言われてトラウマになっていました。

基本的に自分の胸ことを客観的にみられるようになるのは結婚してからだと思います。若い時から気を付けていたらよかったなと思いますが、経験から私と同じようにブラの肩紐の長さが足りないで姿勢が悪くなったりブラが上に上がってしまうタイプの人は、ノンワイヤーのブラが一番のおすすめです。私が使用しているブラは通販でしか手に入りませんが、つけてみてサイズが合わなければ一回は交換してもらえます(送料は自己負担ですが)。やはり自分の胸のサイズよりも多少大きめのサイズを注文することになりますが、肩は楽になりある意味姿勢矯正もできるくらいしっかりとした作りになっていると思います。生地が良いのでしょうか、わかりませんが体への負担が少ないです。胸の下をしっかりと支える仕組みになっているし、その部分も伸縮性がありながらしっかりとしているので、どんな動きにもついてきてくれます。サイズがきちんと自分に合えば、胸の形も整って服も綺麗に着こなせますし、脱いでもバストアップされて自信に繋がります。

私は結婚しておっぱい星人の夫が良く触っていて、きっとおっぱいの毛は抜き続けてはいるもののばれていると思いますが特に気にせず、形が崩れていないおっぱいを愛してくれます。ホルモンの関係で胸が大きくなれば大きくなったで、小さくなったら小さくなったで、どちらも愛してくれます。ただ胸が背中に流れてしまわないようにだけは気を付けています。猫背が治ってしまえば自分に自信がつきますし、いつも快適でいられることが、自分らしさにつながると思いますので、肩紐が短くて困るという方はぜひ試してみてください。