陥没乳頭を彼氏に見せられず振られたが…優しい旦那に出会い、母乳育児で乳首が出るようになった体験談。

おっぱいのお悩み体験談・貧乳、デカパイ、陥没乳首、乙女の悩みは尽きません。

陥没乳頭を彼氏に見せられず振られたが…優しい旦那に出会い、母乳育児で乳首が出るようになった体験談。

自分が陥没乳頭だときがついたのは、中学生の15才の頃はでした。みんなで部活帰りに温泉に行った時に初めて気がつきました。みんなと乳首が違う、みんなちゃんと乳首が出ているのに、私の乳首は凹んでいると。。すごくショックで隠すように温泉に入りました。周りと違うことに気がついてからは、用事があるからとみんなで温泉に行くのを辞めました。みんな変に思ったかな、こんな胸をみて。。と私は落ち込みました。

その頃の私の胸は成長期でだんだん大きくなってきて、サイズはC65でした。色は薄いベージュで、乳輪は大きかったです。中学生の時はスポーツブラをして、高校生になってから初めてちゃんとしたワコールのブラジャーを買ってもらいました。スポーツをしている周りの子たちもおんなじ感じだったと思います。

陥没乳頭にまた悩み始めたのは、高校生になってからでした。当時付き合っていた彼氏がいて、周りではみんな初体験をした話をしていました。わたしはこの胸が彼氏に見られて嫌われたらどうしようとそのことばかりが、不安でした。なのでなかなかそういう仲になれない。ずっと拒否をしているうちに、わたしは彼氏に振られてしまいました。好きじゃないからできないんだろ?と。。違うのにと思いましたが、本当の事は言えず、その時はショックでしたが、この胸が見られずに済むと思ったらホッとした自分がいたのです。

何年かして、次に付き合っていた人は、年上で私が今まで付き合ってきた人の中で一番優しく大好きだったので、この人なら大丈夫かなと打ち明ける事にしました。そうしたら彼は、なんだそんな事に悩んでたのかと言いました。女性の乳首はみんな形や色や大きさが違うんだから、悩まなくて良いんだよと言ってくれました。私は言って良かったと安心しました。その後彼は、でも赤ちゃんに母乳をあげる時大変かもねと言ったのです。

私はその後に、ネットで同じような陥没乳頭で悩んでいる人の体験談を探してみました。みんな私と同じで、彼氏に見せるのに悩んでいる人がいました。自分だけじゃないんだと安心しました。確率では意外と多くて、10人に1人は陥没乳頭で悩んでいるそうです。しかも種類もあり引っ張りだしても乳首がでてこない人もいると初めて知りました。自分は引っ張りだすと、出てくるので赤ちゃんがもしいたら、引っ張りだすようにマッサージして母乳をあげたら良いのかと思いました。今からやってみようと、お風呂に入った時にマッサージしたり、陥没乳頭を改善する機械があってそれを使ったら、前よりも少し陥没乳頭が良くなりました。

ずっと男の人に、陥没乳頭の事で嫌われたらどうしようと悩んでいましたが、男の人は思ったより気にしないんだと思いました。打ち明けて良かったです。その後、打ち明けた彼と結婚し赤ちゃんがうまれました。マッサージしてたのが効果的だったのか、陥没乳頭でも赤ちゃんは母乳で育ってくれました。相談した助産師さん曰く、赤ちゃんは母乳を飲む時乳首ではなく乳輪を口に含むから気にしなくて大丈夫ですよと言われました。

今自分のように陥没乳頭で悩んでいる子に言いたいです。もしそんな小さな事で降るような彼氏なら、ずっと付き合わなくてよかったと思ってください。そんな男性はクズです!ちゃんと受け入れてくれる男の人は必ずいます。今は手術という手もありますが、そんなことをしなくてもマッサージや搾乳機で赤ちゃんに母乳はあげられるし、みんな乳首の色や形はひとそれぞれです。ちなみに私は赤ちゃんに母乳をあげたあと乳首が普段からも出るようになりましたよ。第二子も同じように母乳にしたいと思います。どうかありのままの自分を受け入れてくださいね。