大きいおっぱいが嫌で試着せずブラを買っていた高校時代…小柄でワイヤーの長さが合わなかったりした体験談。

おっぱいのお悩み体験談・貧乳、デカパイ、陥没乳首、乙女の悩みは尽きません。

大きいおっぱいが嫌で試着せずブラを買っていた高校時代…小柄でワイヤーの長さが合わなかったりした体験談。

小学5年生のころに身長が止まり始め、その前位から胸が出てきました。はじめはタンクトップの胸のあたりに1枚生地がついているものを着ていましたが、B~Cカップくらいあったのでそれでは収まらず、スポーツブラを使っていました。私は男の子と遊ぶことが多かったので、胸が出ていることが、ほかの男子と違うということにあまり気づいてませんでした。でも、プールの授業の時には、やはり乳首が立ってしまい、胸のところに『〇ー△ 名前』という名札を母に大きめにつけてもらったのを覚えています。

中学生の時にも、胸のサイズはほとんど変わらず、スポーツブラから、白いレースなどがついたスーパーで買えるブラにしました。体育の授業でも裸になることがないので、ほかの子の胸についてどうなんだろう?自分で変なのかな?とあまり悩むことはありませんでした。しかし、部活(ソフトボール)をしていたので、走っては胸がゆれるし、ゴロのボールを取ろうとして胸に当たることなんでザラにありましたので、胸も体も含めてあちこちがあざや傷だらけでした。

この中学生のころぐらいでしょうか?やはり男の子は胸とかに興味を持ち始めるようで、誰の胸が大きいか、何て話をしていましたね。私は153㎝でありながら、体重は50㎏位でしたので、まわりの男の子から見ると、ポチャッとしながらも胸が大きいとみられていたと思います。実際に、〇〇は胸が大きいな・・・なんて噂になったこともありましたが、男の子がエッチな目で見ているなんて考えもしなかったので、気にも留めていませんでいた。

大きいのが嫌だったので、高校生ぐらいになったときにランジェリー専門店でかわいいブラを買うようになりましたが、試着するのも恥ずかしく、ネットで胸のサイズのはかり方を見ながら、自分のサイズはこんなもんかなと、試着をしないまま買っていました。すると、カップが小さかったり、わきのほうの肉がワイヤーに当たって痛かったりという思いをしました。今思うと、恥ずかしいながらもきちんとサイズを見てもらえば良かったなと思いました。

悩みは大きいD~Eサイズで選んでしまうと、横のワイヤーが当たって痛いので(体が小さいのでワイヤーの長さが体に合わないのです)、一つ小さめのサイズでパッドを外しています。形はいわゆるおわん型で、そこは恵まれたなと思います。乳首も突出しているので、そこも問題ないと思います。だた、よく言われるピンクではなく茶色ですが、自分自身は茶色でも気にしていません。バストケアはクリームを塗るくらいです。ただ上半身(肩~胸)のガタイがいいので、ワンピースなど被り物でファスナーがないものは、生地が伸びないと脱げないことがあり、そのまま購入して着て帰ったことがあります。トップスに関しては、今でも肩や上腕、胸が入るものを選んでいます。

私は看護師で産婦人科で働いた経験がありますが、やはり授乳の時になると悩まれるお母さんがおります。自分の乳首が小さいとか、陥没していて赤ちゃんが飲めないとか、母乳が出ないとかですね。胸が小さいからと言って母乳が出ないわけではありませんし、乳首が短乳頭や陥没でもマッサージ器を使ったり、赤ちゃん自体がうまく飲んだりできますので、助産師とうまく相談していけばいいと思います。母乳を上げるお母さんたちは胸が大きくなりますよ(笑い)

社会人になってからは、テレビで芸能人が胸を強調させたりしていたので、胸が大きくても恥ずかしいことではないのだとおもいました。そして、胸を意識するようになり、胸元の空いた服を着たり、クリームできれいに見せたりということをしました。キャバクラの体験をしたり、少しエッチなおさわり有りのお店で働くことができました。そういうお店で働くのにはじめは抵抗がありましたが、みなさん胸をほめてくれたり(男のひとは胸が好きですね)、お尻をほめてくれたりということをされるので、なんだかうれしい気持ちのほうが上回っていきました。おおきくても恥ずかしくないのだと本当に思えました。

おっぱいが大きくて今でも邪魔だななんて時々は思います(肩が凝るので)が、女性として産まれたので、これを思いっきり活躍させてやろうという気持ちで、歳を重ねても胸を張っていこうと思います。温泉とかに行かない限り、誰かと比べたりすることもないので、今は悩んでいません。むしろ、これから先たれてしまうのかな、とかシワシワになるのかなというほうが心配ですけどね。みなさんも女性として産まれてきたので、どんな胸にも自信をもってほしいと思います。