中学生でDカップ。男子の笑いや視線がトラウマに…テニスで胸筋が発達してスタイル抜群になり結婚した体験談。

おっぱいのお悩み体験談・貧乳、デカパイ、陥没乳首、乙女の悩みは尽きません。

中学生でDカップ。男子の笑いや視線がトラウマに…テニスで胸筋が発達してスタイル抜群になり結婚した体験談。

中学に入ってから急に胸が大きくなりました。身体は小さい方で150cm、40kgと細身だったのでTシャツタイプの体操着を着ると、胸ばかりが強調されてしまいました。周りの友達はみんな普通の中学生サイズのバストで体育の授業で走っても胸が揺れる事もなかったです。私のおっぱいは中学生にしてはとにかく大きかったです。色や乳首の形は普通だったと思いますが、アンダーバストが65cmでDカップだったので重い、という感じでした。実際に肩凝りも当時から酷かったです。修学旅行の買い物に友達と行きましたが、友達はAカップや大きくてもBカップです。ブラジャーはあえて一緒に買いませんでした。

部活でテニスをしていたので、放課後は体操服を着ていました。特に夏場は汗をかくので体操着がペタっと張り付くんです。ある日練習中に雨が降りました。体操着が濡れて下着も透けて見えて。自分でも大きい胸がコンプレックスだったので普段から猫背気味にしていたし、胸が目立たないように行動していました。でも、透けてブラジャーが見えた時、男子の笑い声が聞こえました。どういう意味か怖くて聞けませんでしたが、「粘土ブラジャー」というような言葉が聞こえました。重そうだとかデカイという言葉も聞こえてきて逃げるように帰宅して大泣きした記憶があります。それからは絶対に体操着の上をパンツにインしないように着ていました。

大きいサイズのブラジャーだと大きく見えると思いわざと小さいサイズの物を買ってつけてもみましたが、締め付けがキツすぎて気分が悪くなったのでこれは直ぐに辞めました。今のように矯正ブラジャーもない時代だったので本当に苦労しました。男子の目が気になって以来トラウマになり 高校は女子が多い高校に進学しました。

テニスも大好きで本腰を入れて強い学校でやりたかったので男子生徒がいない高校生活はとても快適で楽しめた3年間でした。高校生になると身体つきも女性らしくなるので、私よりも大きいサイズの胸の子もたくさんいました。なんといっても女子が多かったし クラスも女子オンリーになる教科を選択したので周りの目は気になりませんでした。ただやっぱり肩凝りはありました。走るとおっぱいが痛い時もありました。スポーツブラで紐が背中でクロスするタイプの物ををつけると少し楽になりました。アンダーにワイヤーのあるものもつけていて安心感もありました。一番サイズを小さく見せられるのがフロントホックブラでした。理由はわかりませんがこれが一番良かったです。普段のサイズより一つ小さいカップでアンダーを一つ大きいサイズでつけていました。これが私にはピッタリとあっていたようでさほど大きく見えないように思えました。

高校で全国大会に行けるほどテニスに取り組んだので、胸の筋肉も発達しました。ただ大きいおっぱいではなく、筋肉で張っているような胸になりました。社会人になって私服が多くなって男子ではなく男性の視線が今度は気になりました。中学生の時のように笑われるどころか振り返って見られるようになりました。身長も伸びて158cm 42kgでテニスで締まっていたのでスタイルだけは良かったと思います。企業に入社して同期で一番人気の男性がいたのですが 飲み会で話しかけてくれたんです。現在の主人がその彼です。

思春期には異性の言葉や態度で深く傷つく事って男子も女子もあると思います。自身の身体の事は気持ちだけでどうする事も出来ない時もありますが、大人になれば体型って変わるものです。逆に貧乳と言われていた友達が出産を経て今では男性が振り向くくらいの美乳になりました。思春期真っ只中だとピンとこないかもしれませんが 今は色々な補正下着もあるので試して自分に合ったものをつけて明るい思春期を送って欲しいと思います。