大きなくしゃみで肋骨8本骨折。司法書士補助業務のOLが骨折をきっかけに所長と不倫に発展。

骨折の話

大きなくしゃみで肋骨8本骨折。司法書士補助業務のOLが骨折をきっかけに所長と不倫に発展。

私は28歳のOLです。

仕事内容は司法書士の補助をしています。いつも通りの毎日を送っていたのですが、ある日突然息をすうのが痛くなりました。なんでだろう、なんでだろうと思いましたが、仕事も残業ばかりで忙しく1ヵ月ほど我慢していました。そんなことをしたせいか状況は悪くなってしまい、ついに息ができなくなりました。実際には息はできていますが、痛すぎて痛すぎて息をしている気になりませんでした。ここで初めて病院に行きました。

最初の問診の時に、一ヵ月前から息がしにくくなったこと、最近は息をするのが限界になっていることを病院の先生にお伝えしました。レントゲンをとってみると、肋骨が8本おれていました。先生も、そりゃ8本も折れてたら痛いよ。よく我慢したね。でもなにか折れるようなことした??と聞かれてよく思い出してみると、

冬の時期だったので大きなくしゃみを何度もしていました。その積み重ねで折れたのかもしれないね。と言われました。でもおかしい、くしゃみで8本も折れるのか?と先生は疑い念のため精密検査をすることになりました。後日結果を聞きに病院に行ったのですが、なんの問題もなく、逆に骨密度はふつうの人の倍あるそうで先生がびっくりされていました。完治には数週間から一ヵ月かかるといわれ、とりあえずコルセットと飲み薬で痛みをおさえることになりました。コルセットは初めて使ったのですが、抑えるだけでこんなにも痛みが軽減されることにびっくりしました。

痛みどめを飲みながら仕事も毎日通っていました。事務所のみんなはすごく心配してくれてお菓子とかゼリーとかくれていつもより優しくしてくれました。しかし、ただ一人違った人が!!事務所の所長は38歳とまだ若い人なんですが、もちろん妻子もちです。事務所のみんなが出払って私と所長だけの時がありました。そのとき所長から言われた言葉に衝撃が走りました。

“肋骨おれててセックスしたらどうなるんだろう?ためしてみる?”

あまりの衝撃にかえすことばもなく、黙っていると、痛くて動くことがあまりできない私の後ろにまわりこみ、胸をもまれました。生ではありませんが、下から上にもまれました。嫌です。やめてください。と何度もいいましたがやめてもらえませんでした。所長はやせ形が好きな人です。奥さんも痩せているかたです。私は168㎝で57㌔ほどあるので、中肉中背タイプで昔から所長には、“ぽっちゃりはタイプではない”と言われてきました。それなのに、その日は“最近ぽっちゃりしている子にも興味をもちだした”と言われ愛人にならないか?と言われました。

もちろん断りましたが、30分ぐらい胸をもまれキスをされました。骨折していたので思うように抵抗できず、おさえつけられたのですごく痛かったです。その日から所長の私を見る目がかわりました。みんなが外出しているときは必ず私の隣の席にきて、胸やおしりをなでたり触ったりするようになりました。誰かに言いたいけど、誰にもいうことができませんでした。仕事が終わり、家にいるときに所長から電話があり、家の近くの公園にいる。仕事の話をしたいからと呼び出されました。仕事のことなら仕方ないので行くと、所長が待っていました。仕事の話とはなんですか?と聞くと何も言わずキスをされ胸をもまれました。公園だし人の目も気になるのでやめてくださいといってもやめてくれませんでした。

その後、近くにとめてある車にのるように言われ乗りました。連れていかれた先はラブホテル。

“いやなら帰ってもいいけど、どうする??”

本当はいやだけど、断ったら仕事に影響しそうだったので、いやいやホテルに入りエッチをしてしまいました。骨折しててもエッチできるんだね。と言われました。まさかくしゃみで骨折し、その後所長とエッチするとは思ってもみませんでした。今でも同じ事務所で所長と働いています。私は結婚して旦那さんもいますが、いまでも所長とはたまにそういう仲です。